ニュース

News

訪問歯科

訪問歯科治療とは

現在、歯科領域ではあらゆる治療法が行われ、お口の中もより複雑になってきております。通院ができてセルフケアが自分でしっかりとできる方なら、いつまでも健康なお口を維持することができますが、お身体が不自由で通院が困難となった場合はお口の状態も悪化の一途をたどります。

不十分なケアの状態では肺炎のリスクも高まり、嚥下の機能低下も低下してくるため、食事の形態も変化してきます。

当院ではいつまでもお口でしっかり食べられるよう、口腔ケアはもちろん摂食嚥下機能療法(噛んで飲み込む機能のリハビリ)も行い皆様をサポートしております。また、インプラントが入っている方のサポートも行っています。

・対象者様

1.お身体の不自由な患者様
2.寝たきりの患者様
3.病院や老人ホームなどの施設に入所されている患者様

歯科医院に通院が困難な方を対象に、歯科医師や歯科衛生士が訪問し、歯科治療(入れ歯作製・修理・虫歯の治療・抜歯など)、義歯清掃(超音波洗浄)、口腔ケアや摂食嚥下のリハビリテーションを行う医療サービスを行っています。

訪問診療は各種保険が適応となり、交通費はいただきておりません。個人宅のみならず、老人ホームやグループホーム、ケアハウスに入居されている方でもご利用可能です。

訪問歯科治療の流れ

ご予約

火曜日・水曜日・金曜日(14時〜18時)
患者様、ご家族様、また介護者の方からもお申し込みいただけます。

訪問

ご予約いただいた当日にスタッフがお伺いいたします。各種保険証のコピーの提示をお願いしております。その他には、特に用意していただく物はありません。

カウンセリング

歯科医師に夜検診を行い、治療やメインテナンスの方針を相談したうえで治療をご希望される方のみ治療に入ります。

治療開始

症状により異なりますが、患者様のご希望にそった通常の歯科治療と同じ治療が可能です。

メインテナンス

治療後の状態を維持するために、歯科医師および歯科衛生士から口腔ケアについて説明いたします。また、ご希望に合わせ定期的にお伺いし、歯科検診を行い、入れ歯の調整や歯石除去を行います。

ニュース一覧

ページの先頭へ